2011年6月17日金曜日

手元にお金がない不安とギャンブルに走る気持ち。

正確に言えば、あるんです。
ただ、来週、主人のボーナスで、グループで海外旅行に行くので、多少服が欲しくて。
それを買って、借金を多めに返済したとしても、十分足りる額を持っているはずなんです。
今月の支払い分は銀行に入れてありますし。

だけど、怖いんです。
今月はいいとして、来月、再来月、そして、その先。
使わなければお金は減りませんが、増えもしません。
手元にお金がない状態・・・借金が返せなくなる状態が、とても怖いんです。

だからと言って、あれほど借金を作った原因のギャンブルに走っている自分がいます。
幸いにも、借金は増えていません。
でも、ギャンブルは所詮「ギャンブル」。
100%勝つ保障なんて、どこにもないんです。
解ってる。理性では解ってる。
なのに、どうにかして手元にお金をできるだけ多く残したい一心から、ギャンブルに走ってしまいます。

今の私の体力では、ギャンブルなんてしたら、極度の首痛と肩こりで夜寝られなくなるし、2時間も台に向かっていると疲れてきてしまいます。
そして、次の日だけではなく、翌々日まで疲れが残り、動けなくなります。
それだけではなく、一度打つと、ギャンブルのことが頭から離れなくなり、夜寝付けなくなります。
今こうして記事を書いているのも、そのためです。

明日・・・というか、今日は雨。
雨の中、疲れに行くのか?

借金の分引いて、16,000円あれば、それなりに買い物もできるでしょうに。
ユニクロとかで十分な買物なんだから。

この記事をご覧になった皆様、どうか私を止めて下さい。
ギャンブルで一攫千金狙うくらいなら、ポイントサイトで確実にお金を貯めていたほうがマシ、だと。
げん玉の、600文字の文章書いて1,000ポイント(100円)もらうのを繰り返したほうが、よっぽど健全だと。
このままでは、私は、本当のクズ人間になってしまう。

「働けないんだから、せめてギャンブルで稼がないとねぇ~~~」

なんて言ってた人もいましたが、私はそうはなりたくない。
せっかく、虚弱体質からの脱却を図るために、色々な人が協力してくれてるのに、それを反故にしたくない。


先日読んだ「笑ゥせぇるすまん」に書いてありました。

「ギャンブルは、お金に余裕がある人がやるもので、生活費を賭けてやるものじゃあない。」

全く持ってその通りです。

朝。パチ屋に出かけようとする時間に、こちらを覗きに来ます。
頑張れクリックでも、ランクリでもコメントでも構いません。
この記事をご覧になった皆様、どうか、私に力を貸してください。
どん底から復活するために、皆様の頑張っている力を、分けて下さい。
sorahiからのお願いです。
どうか、どうか、よろしくお願い致します。


☆記事内の「げん玉」です。




「来たよ」の印にクリックしてもらえると、とても励みになります! 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

各種機関